二人の女性

腰の痛みの原因は

悩む女の人

腰椎の異常が原因

腰痛のひとつの原因である椎間板ヘルニアは腰椎の椎間板の一部が飛び出して神経を圧迫することで起こります。人間の背骨は24個の椎骨と呼ばれる小さな骨によって構成されています。この骨と骨の間にある軟骨が椎間板と呼ばれるものです。これは足から伝わる振動をやわらげる働きをしたり、体をねじったり曲げたりする動きを助けます。その椎間板が何らかの原因で飛び出してしまい、周りの神経を圧迫して痛みやびれ、麻痺などが起こるのです。椎間板は20歳を過ぎる頃から衰えていきます。高齢になるほど機能も衰え形も変化しやすくなります。そのため椎間板ヘルニアの発症率が高くなってくるのです。女性より男性の発症率が高く骨の老化のほかに運動不足、ストレス、姿勢の悪さなどでも発症しやすくなります。

コルセットが効果的

ヘルニアの症状は、坐骨神経痛や腰痛、腰や足のしびれや痛み、麻痺などが起こります。ひどくなると咳やくしゃみをしただけで激痛が起こる場合もあります。痛みがひどい場合などはコルセットをするだけで腰への負担が減り痛みも軽減します。また予防のためにもコルセットは効果的です。椎間板ヘルニアの治療法は鎮痛剤や筋弛緩剤などを使い痛みを抑えながらコルセットをして改善していく保存療法があります。コルセットは市販されているものを使ったりクリニックで作ることもできます。また温熱療法や低周波療法、ストレッチなどでも改善することができます。症状がひどい場合には背骨を切開してヘルニアを切除したりする手術が行われます。またレーザー照射で椎間板から出た髄核を取り除くことで痛みを軽減することができます。コルセットでガチッと固定して安心な生活を送りましょう。

治さなければならない病気

院内

鼠径ヘルニアは放置すると危険な病気ですので、早期に手術を受けるべきです。鼠径ヘルニアは恥ずかしさを覚える病気ですが、そういった心情にならないように努めている医療機関もあり、そういった医療機関の多くは様々な手術方法を導入しています。今後、そういった医療機関が増えることが予想されます。

Read More..

病気で困っているなら

案内する看護師

病気になって病院に行かなければいけない時に、できれば良いところを見つけたいと考える方も多いでしょう。そんな時には、病院の口コミサービスを利用してみるのは良い方法です。評判の良い病院を素早く見つけることができるため便利です。

Read More..

受診のすすめ

病院内

城東区の内科では、糖尿病などの慢性的な病気や、風邪などの症状を診察をしています。また、病気を未然に防ぐために予防接種をしたり、健康診断をして、病気の早期治療を行います。必要に応じて、病院に受診をしてみるといいでしょう。

Read More..